仕事 派遣 転職

ずっと派遣でも楽しく生きてく方法~ポジティブ人生論~

やはり派遣のイメージってあまりよくないですね。

この記事にたどり着いた方は、今派遣もしくはこれから派遣になるかを考えている方ではないでしょうか。

参考例にしていただけるといいなと思うのですが、私はこれまでバイトも入れると20社以上で働いてきました。

それでもなんの後悔もなく、むしろ楽しくこれまで生きてきました。

今回はデータに基づくネタでも何でもありませんが、なぜ私が派遣でも楽しくやってこれたかを気晴らし程度に読んでいただければと思います。

✔もくじ

  1. 私が楽しく働いてこれた理由
  2. なぜ転職回数が多いのに一度も仕事にありつけないということになったことがないか。
  3. 時代の変化に合わせて働き方も変える
  4. 最後は自分が信じてあげる
  5. まとめ

1,私が楽しく働いてこれた理由


20代は派遣とバイトの掛け持ちで過ごしてきました。

経験職種20個以上。

何を目指しているのかわからないと言われたり、根気がないだけとも言われてきました。

ぶっちゃけお金が貯められたかと聞かれると、ほとんど溜まっていません。

今お金いっぱい稼いでいるのかといわれると、まだまだ希望の金額には届いていません。

だけどその代わりに、20か国以上旅行に行き、半年や1か月単位でいろんなところに住んだりしました。

死んでもかなわないなと思える師匠に出会い、たくさんのお友達ができました。

派遣という働き方を選んで、吸収できるものを吸収したら次のステージへ。

やりたい職業はできる限りやってみました。

専門学校に行くほどお金の余裕がないので、ケーキ作りを学びたいときはケーキ屋さんへ、料理を習いたいと思ったら、飲食店へ。ITに詳しくなりたいと思ったらIT系企業へ。英語のスキルアップをしたいと思ったら外資系へ。などなど、学んでみたいと思う仕事に次々トライしてみました。

確かに飽き性でもあるのです。

同じことばかりだと飽きちゃう。

だけど、英語、海外、人に教える、技術の習得という好きなことは一貫していたんですよね。

時間を会社に提供する代わりに、私はスキルと人材と経験を得てきました。

なので、同期もいないし、退職金もないし、貯金もあまりできなかったけど、代わりにスキルと経験値がとてもつきました。

もともと起業したいという思いは大学生のころからあり、漠然と事業計画書を書いてみたり、無料起業セミナーに参加してみたり、いつか自分が会社を作った時のことを考えながら働いてきました。

いつかのために技術を培ってきました。そうして飽きることなくあちこちで得てきたスキルは今こうして楽しく生きるための強みにもなってくれています。

なので、私からすると自分が主体で働けるこの派遣というスタイルの働き方はとっても自分に合っていました。

2、なぜ転職回数が多いのに一度も仕事にありつけないということになったことがないか。


なんでもできる仕事の能力があったわけではありません。

もちろん、色んな職場でいろんな仕事を体験してある程度それなりにはどんなことでも対応できます。だけど、エキスパートレベルのスキルはありません。

おそらく私にあったのは、伝える力だと思っています。

どんなに転職をしていても、自分には目指しているものがある、スキルを身に付けたい、そして相手企業先様の求めているものにもお応えできます!

こういったことがうまく伝えられたから、今まで仕事に困ることがなかったのだと思います。

実際、相手側からクビを宣告されたことはありませんし、また来てほしいと3回も同じ会社に短期間で戻ったこともあります。

相手にとっても自分にとっても都合よく働けるってとても良い関係だと思うんですよね。

3、時代の変化に合わせて働き方も変える


昔は石の上にも3年といいましたが、今は3年でコロコロ流行りも時代の流れもITの進化もすさまじいものがあります。

3年持たないことが根気がないといわれてた時代も、今ではその次々とやってくる新しい時代の流れに乗る力があると好奇心が長所だといわれ、好印象にみなされる時代になりました。

それもあってか、今はさほど転職回数に関してうるさくなくなった気がします。

きちんとした理由があれば、「そうですか」とスルっと流される程度のことになっています。

4、最後は自分が信じてあげる


何やっても長続きしない。根気がないと言われて傷ついたこともありましたが、
今はようやく時代が追いついてきたな。なんてえらそうに思ったりしています。へへっ

あのとき自分の思うように道を選んで進んでいなかったら
今頃自分はどうなっていただろうかと思います。

自分がつぶれるのが先か、自分を押し殺してやっていける人間になるのが先か。。。

何が正解かなんて誰にも分りませんが、とにかく人生一度きりでとってもとっても短いです。東日本大震災やコロナウイルスなどが起こるとより一層感じます。

やって後悔よりもやらない後悔の方が私は悔いが残るので、
やめとけと言われてもトライしてきました。

やらなきゃわからない。やってダメならまた次へ。

人生トライアンドエラー!

今はあまり周りがうるさく言う時代ではなくなりましたので、自分の思う道を行けばいいと思うんですよね。

最終的に守ってくれるのは自分です。

自分だけでもあなたの選んだ道が正しかったと言えるよう悔いのない人生を歩んでほしいです。

そうすると自然とあなたを理解してくれる人たちが周りにできてきます。

居心地の良い場所にいればよいのです。
無理やりわかってくれない人の環境の中にいる必要はないのです。

ダイバーシティの理解が広がり、文化だけでなく色んな考え方も受け入れられるようになってきました。

働き方も同じです。
人と関わりたくない人はお家で、動画や写真など好きなことを仕事にしたければ発信を、ただ会社に行って言われたことだけをこなすのが仕事ではなくなってきています。

2045年にはAIが人間の知能を超えます。

今ある仕事の7割以上は淘汰されてなくなります。

自分に合った働き方、生き方を見つけられるといいですよね。

そのためにもまずは動かなければ何も始まらないし、変わらないのです。

一歩踏み出す勇気を!

お金がなくったってYouTubeも無料レッスンも今はなんだってあります。

あなたも勇気を出して自分の居心地のよい世界が見つかりますように!

5、まとめ

いかがでしたか?

今回はためになる記事にはならなかったかもしれませんが、
働き方やこれから先の足の踏み出し方に戸惑っている方が少しでも何かしら足を踏み出すヒントになればと思います。

ぐちゃぐちゃの履歴書だって、そんなに大したことじゃありません。

大切なのはあなたが楽しく毎日を送ることです!自分の人生を大事にしてください。


派遣に関する記事はこちら

転職会議


転職サイトはdoda

-仕事, 派遣, 転職
-,

Copyright © Youplus+ Blog , All Rights Reserved.