英語

【英語学習】英語の本を読む~レベルに合った本を探す方法

少し文法と単語がわかるようになってきたら、今度は実際に英語の文章を
読んでみるとよいでしょう!

興味のある分野を探すのが良いですが、レベルに合った本を探すほうが、
読み進めやすいです。

では自分にあったレベルの本をどうやって探せばよいのでしょうか。

✔もくじ

  1. 英語の雑誌を読む
  2. 英語の小説を読む
  3. 安く洋書を手に入れる方法
  4. まとめ

1、英語の雑誌を読む

メリット

雑誌は特集だったとしてもそれほど文章の数が多くないので、
ある程度固まった文を読む材料としては短時間で読み切ることができます。

特に芸能情報など関心のある記事だと読みやすいです!


デメリット

ただ、週刊誌のような雑誌はスラングがたくさん出てきますので、
今まで学んできた単語や文法がかなり崩れた状態で出てきます。

ただこれも生きた英語の証拠ですので、日常生活ではどんな風に
使われているかを見てみるとよいでしょう!

では、オススメの雑誌を見ていきましょう!

イングリッシュ ジャーナル

英語学習に特化しているので、誰かのスピーチなどもわかりやすく
解説してくれています。

CDもついているので、実際の音声も聞くことができます。

完全に英語のみではなく、日本語で文法の解説もされていますので、
英語初心者の方でも楽しく読み進めることができます。


PEOPLE

これはアメリカ版"週刊女性”です。

アメリカのハリウッドスターやスターシンガーたちのパパラッチ情報や、
レッドカーペットの際のインタビュー、美容情報など、アメリカの生の
最新芸能情報が書かれています。

こちらは文章を読むというより、写真を見て楽しんだり、
その写真に書かれているコメントを読んだりしてみましょう!

タイトルなどはスラングが多いので、調べても出てこない場合もありますが、
言葉も時代とともに変化していきますので、最近はこういった感じで
使うのかーと思って読んでみると、タイトルの意味が後で
わかることがあります。

たまにアメリカでニュースになったことが”とくダネ”で
デーブスペクターさんが海外最新芸能ニュースとして紹介してくれることが
あるので、その時にどういった記事の内容であったかを押してくれることが
あります。

タイムリーにその記事を見つけるのは難しいですが、
最近はネットでも記事を探せますので、それを頼りに自分が読んで理解した
内容と同じかを検索してみるといいですね!



TIME

TIMEは、
最近ではコロナウイルスに関しての記事など、身の回りに起こっている関心事、
政治、時事、エンターテイメントに関する記事が書かれています。

毎年出される”その年で最も有力な100人のリスト”も発表されると話題になりますよね。

TIMEはキッズ用もありますので、もう少し簡単な英語で読みたければ、
キッズ用をトライしてみてもよいと思います。

全く関心のない特集よりも、ある程度バックグランドを知っている記事を
選ぶとよいでしょう。



ナショナルゲオグラフィック

こちらは主に環境や、地理、文化、民族に関する記事が多いです。

テーマが決まっていますので、そのテーマに関する単語が
たくさん出てきます。

もしあなたがこういったトピックに関心がある方は、
一度読んでみてください。

論文形式ですので、スラングもなくきちんとした文章校正になっています。

また、こちらもキッズ用がありますので、
始めはもう少し簡単な文章で読んでみたい場合は、キッズ用から
始めましょう。



2、英語の小説を読む


英語の小説も映画や日本語に翻訳されていて、内容を把握しているものから
読んでみるのをオススメします。

また、伝記や人物伝は生い立ちから書かれていることが多いので、
流れも把握しやすく読みやすいです。

小説もレベル別で読むことができますので、原作にこだわらず、
辞書で調べなくても6~8割くらいわかるものを選んでみましょう!

ピアソン・イングリッシュ・リーダー


小説を読む場合は原作の文庫よりも
ピアソン・イングリッシュ・リーダー(前はペンギンリーダーズ)
というところが出版している本がオススメです。

ピアソン・イングリッシュ・リーダーのホームページはこちら



ラダーシリーズ


ラダーシリーズ公式ホームページはコチラ


こちらもレベル別になっていますので、自分のレベルに合ったものを
探してみるとよいでしょう。


3、安く洋書を手に入れる方法


洋書を読みたいと思っても、正規で買うのはアメリカで買うよりもうんと高いです。

そこで洋書を安く手に入れる方法をお伝えします。

図書館に行く

高校や大学の図書館であればいくつかは置いてあるはずですので、
一度探してみてください。

市町村の図書館にもある場合がありますが、高校や大学に比べると少ないと思います。

ただ、大学によっては閲覧だけならできる場合や、登録すれば市民でも借りれる場合がありますので、一度家から一番近い図書館に足を運んでみるとよいでしょう。

BOOKOFFに行く。

BOOKOFFも、エリアによって置いてある本が違います。

大学の近くにあるBOOKOFFでは学術書や大学の教科書、
また洋書が多いです。

先ほど紹介したペンギンシリーズもあります。
これは大学の英語の授業で教科書がわりに使われることが
ありますので、単位が取れたら売っている方がいらっしゃるのだと
思います。

住宅街にある場合は、絵本や小説が多いですよね。

一度家から近いBOOKOFFに行ってみて、なければ次に近い
大学近くにあるBOOKOFFに行ってみてください!


Kindleで探す

アマゾンの電子書籍”Kindle"でもペンギンリーダーズのペーパーバックや、
ラダーシリーズが打っていますので、買いに行く交通費を考えると
安く購入することができます。

また本を買うわけではないので、ミニマリストの方にとっては、電子書籍の方が
持ち運べて便利だったりしますよね。

ネットで記事を探す

今はインターネットにもいろんな英語の記事が出ていますので、
"COVID-19 news"としただけでもいろんな記事が英語で読めます。

気になる単語を英語で打ってみて検索してみましょう!



4、まとめ

いかがでしたか?

ある程度単語と文法力がついてきたら、次のステップとして
文字を読んでいきましょう!

自分が習ってきた文法と単語はこんな感じで実践で使うのかという
かということがわかるので、興味のあるテーマから
読んでみてください!

語彙力も一段と増えますので、読めるようになってくると
より一層英語学習が楽しくなりますよ!





-英語
-,

Copyright © Youplus+ Blog , All Rights Reserved.