英語

【英語学習】映画やドラマで英語を効率よく勉強する方法


コロナでお家で自粛時間が増えている方、
ただボケーっと流し見で動画や映画をみるのではなく、
今こそ、それを生きた教材として活用して語学力アップを
図りましょう!




あなたがもし映画やドラマを見るのが好きであれば、
これほど生きた教材はありません。


映画やドラマでは日常的に使われる会話表現などが多く使われていますので、
とっても勉強になります。


ただし、ただ見ているだけでは英語力はつきません。

ではどのように勉強するのがよいか、効率の良いやり方をお伝えします!


今回の勉強の最終目標は、日常会話がある程度できるようになりたい方向けです。


英語の単語と文法が少しできるようになってから見たほうが良いですが、
それがどのレベルかというと、中学校2年生くらいで十分です。


頑張りすぎず、でも勉強だけでなくたまには他の方向からも
勉強してみたい!そんな方にお勧めの方法です!



✔もくじ

  1. 映画やドラマで英語を効率よく勉強する方法
  2. 映画で英語を学ぶときに必要なもの
  3. まとめ

1、英語を勉強しながら見る方法


では、上記のものが用意出来たらさっそく始めましょう!


オススメ映画・ドラマは、

自分の知らない言語で話しているドラマまたは映画を英語字幕で見ることです。




なぜこの方法が良いのか。



自分が知らない言語であれば、何を話してるのかがほとんど気にならず、
字幕にのみ集中できます。

英語の音声の英語の字幕だとどうしても聞き取れる単語の方に耳がいってしまい、なかなか集中できません。

そもそも知らない言語であれば、気にすることなく聞き流せます。

耳からも目からも情報が入るとやはり集中できなくなるので、
目からは字幕を理解するときの手助け要素くらいに考えてください。






英語字幕で見るときのルール



① 自分の知らない言語が元のやつを選ぶ。


② まずは全部通してみて、全体的な流れをとる。


③ 単語や言い回しでわからないときはメモ。


④ どうしてもここがわからないと内容がさっぱりわからなく
  なるという
ときだけ、日本語字幕もしくはGoogle翻訳を
  見てみる。



⑤ メモで書き出した内容をネットで調べる。

(⑥ やる気があれば、今度は英語の吹き替え版などにして
   リスニングして
みる。)



①自分の知らない言語が元のやつを選ぶ。


私は韓国ドラマ韓国映画にしています。

恋愛ものなどの方が日常会話が多く入っているので、勉強になります。
もしビジネスシーンの英語を学ぶタイのであれば、そういった背景の
映画を選ぶとよいでしょう。


逆に戦争系や、古い時代のものを選ぶと今では使わない言い回しが
あったりするので、英語を学ぶ目的のときは選ばないようにしましょう。



② まずは全部通してみて、全体的な流れをとる。

 
一言一句わからなくても全く問題ありません。

なんとなく話の流れがわかればそれでOKです。
最終的に日常会話ができることが目的なので、
すべての内容がわからなくても、実際の会話も流れていきます。
60%くらい理解できていればとりあえずよしなのです!




③ 単語や言い回しでわからないときはメモ。


殴り書きでOKなので、とにかく「ん?」となった単語や
文章はメモしましょう!



真剣に読みながらわからないものを書き出していく。
ここに力を注ぎましょう!




何回も話の中で出てくる単語やこの単語がわかれば
意味がすっと理解できそうだなと思うものを
書きとめていきましょう!





④ どうしてもここがわからないと内容がさっぱり
  わからなくなるというときだけ、日本語字幕も
  しくはGoogle翻訳を見てみる。


重要そうだなという部分は、そこが理解できていないと映画全体の
ストーリがわからないという事態になってしまいますので、
そしてそれはせっかく時間を費やすのにもったいないので、
きちんと止めて、日本語字幕にすぐに切り替えられるのであれば、
切り替えて見直しましょう!

肝心な部分さえわかっていれば、なんとなく単語が推測できる
場合もあります。


こうしてわからない単語を推測する力も付けてくれるのが、
映画なのです。



⑤ メモで書き出した内容をネットで調べる。


ここが一番頑張り時です!


見終わった後は、自分がどんな言葉を書き出してるのか、
調べながら見てみましょう!
今度はきれいなノートまたはパソコンにまとめていきます。


何を書いてるのかがわからなかったり、
読めないものは忘れましょう!


はっきりと読み取れる単語だけでも、それがあなたの今知らない単語なので、
新規で学んだものになります。


中には覚えたほうが良い単語もありますが、
この映画の中で頻出しただけで日常会話では必要じゃない場合もあります。


またスラングや共通意識のなかで生まれることわざのような場合も
あります。

それらは調べても出てこない場合がありますが、
その場合も空白にしておいて書き残しておきましょう!


そしていつかネイティブの友達などに聞けるときは
聞いてみましょう!




(⑥ やる気があれば、今度は英語の吹き
   替え版などにしてリスニングして

   る。)


同じストーリーを何度も見るのは疲れてしまいますが、
それでも今度は字幕で一生懸命理解しようとしたものを、
耳で理解していきます。


こうすることで、ネイティブの速さを身に着けることもできます。
できれば言い回しに関しては、何度も練習して、同じ速さで
言えるように頑張ってみましょう!

すると実際の会話の場面でもそのまま口をついて出てくるように
なります。




2、映画で英語を学ぶときに必要なもの

メモ帳、ノートとペン


これは必須です。
ノートは後で清書するものなので、パソコンで保管した方が覚えやすい方は、
ワードなどにまとめましょう!


パソコン



パソコンも必須です。
パソコンで見ながら、一時停止をすぐできるような状態にしておいて
ください。






3、まとめ


いかがでしたか?
文字を見ることに集中するので、見終わった後は疲れますが、
語彙力も増えますし、リスニングもやれば更なるスキルアップが
望めます。

ネイティブスピーカーにレッスンを受けるのが難しい場合は、
こういった方法で生の会話に慣れていくという方法があるので、
コロナでお家にいる間は、NETFLIXやhulu,U-NEXTなどで、
ただ見て時間を過ごすのではなく、お勉強教材として使ってみて
ください!












-英語
-,

Copyright © Youplus+ Blog , All Rights Reserved.